2016年9月7日水曜日

何か温かいものを・・・そんな気温でありました

どしゃ降りの雨の中ですから、できるだけ本館に近い場所に駐めたかったのですが、なんだか知らんのですが駐車場はメチャ混み状態であります。
ま、こういう時に考えるのは誰しも同じような事なので、このまま降り続けるようであったら、この道の駅で時間を潰して一晩泊まってしまうというのも有りだなと思い直して、宿泊しても煩くないようなかなり端っこを探して駐車した。
とりあえず、トイレに行って、昼食をとって温泉に入っておみやげを買ったりしていれば結構な時間になってしまうだろうと思ったのだ。そのうちに天候が回復してきたらまた7号線に戻って秋田市内にある私の開墾現場に向かえばいいだけの話でありますから。こういう気楽さが車中泊の良さであります。
温海の道の駅に寄った時にみたパソコンの画面の天気情報では雨雲がかかっているのは山形と秋田あたりだけらしかった。つまり私たちの周辺だけが雨模様だったわけであります。そうそうこの象潟の道の駅も第一級の道の駅でありますが、途中で寄った温海の道の駅もかなりのものでありました。がそれは後の機会に

出る時に散々迷った末に持ち込んだ2本の傘が、この時ばかりはおおいに役に立ちました。まずは何か腹にいれないと空腹では苛立ってきていけません。数年前に立ち寄った時よりは魚屋さんや食堂の部分が増築されておりしかもかなり立派になっておりました。それに食べ物屋さんの数も増えていました。ピザ屋さんとか、焼き鳥さんなんかも増えています。
他のお客さんが食べているラーメンなんかがとても旨そうに見えたのですが、そこは糖質制限食をまじめに実行している手前ぐぐっと我慢をしてとろろ蕎麦の温かいのを注文しました。まだ夏ですから当然冷たいものを注文したくなるものですが、なにか温かいものを欲しがるような気温であったのです。まだ9月にもなっていないのに東北の秋はもうすぐそこまできていたのであります。
コメントを投稿